私の政治家としての原点。
それは、先の大戦で父がレイテ島で戦死いたしましたが、その時に苦労を一身に背負った母の後ろ姿にありました。政治の貧困を招いてはいけない、弱者に温かい支援こそ政治家の責務だと知り、政治を志す決意をいたしました。
続きを読む

昭和55年(1980年)に国政に参画して以来、平成22年(2010年)で、衆議院議員在職30周年を迎えました。
 >> ご挨拶
 >> 写真で振り返る30年
 >> 30周年特別インタビュー
 >> 30周年記念誌&DVD
 >>> メルマガ 配信記事




■砂防会館
 〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-5
 代表 03-3238-5080

■大牟田事務所
 〒836-0842 福岡県大牟田市有明町 2-1-16
 代表 0944-57-6106


 政治に夢と希望を持ち、今日まで歩んでこられたのは、何よりも後援会の皆様はじめ多くの支援者の方々のお陰であり、重ねて衷心より御礼を申し上げます。
 これから私は、残された人生の中で、新たな政治活動のステージに立ちたいと思っております。国会議員という議席は持ち得ませんが、政治家・古賀誠は真剣に日本の政治のあり方、日本の国益とは何か、国家とは何か、国民の幸せとは何か、それらを政治の場でどう作り上げていくのかをしっかりと勉強させて頂きたいと思います。
古賀 誠
■これまでのメッセージ

■有明海沿岸道路 大和南IC-徳益IC間開通(2012年9月9日)
「夢はつながる」
有明地域の連帯と活性化の大きな期待と希望を担い、整備を進めてきた有明海沿岸道路ですが、一部開通にもかかわらず、今や通行量は渋滞を起こさんばかりであり、何よりもアジアへの窓口である三池港の荷の取扱量は…続きを読む

■メールマガジンを発行しました。(2012年6月11日)
「今こそ保守本流の政治」
社会保障というのは、政治が担う極めて大事な責任であると思います。その社会保障制度を持続させていくには、勿論財源が必要ですが、それは安定的な恒久財源でなければなりません…続きを読む
■これまでのメールマガジン




Copyright (C) Koga Makoto Office All Right Reserved.